S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
my web site >
twitter >
bookshelf >
カテゴリ
せいかつ
しごと
けんちく
でざいん
めでぃあ
たび
ふぉと
つぶやき
おしらせ
いろいろ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
検索
記事ランキング
画像一覧
<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
着工
設計が完了しても大きな山があります。
見積調整。
これが大変で大変で…。
2500万円を目標にしても時として3500万円であがってきたりと、ひやひやします。
未だかつて一度も希望予算を下回った事がありません。
建設コストが上がりつつある、この御時世ですからホント大変です。
しかし、予算がオーバーして出てきたとしても予算を調整する際に様々な見直しを行うことで、各プロジェクトはより整理されて、純粋に良い方向に向かっているようにさえ思えます。

ここ一番に腰をすえて減額に向き合います。
時として設計よりも時間の掛かる調整期間ですが前向きに頑張りたいものです。

間もなく着工します。
e0149941_2246157.jpg

by kotanimasafumi | 2015-05-30 22:44 | しごと | Comments(0)
細部
細部に関する覚え書き。

ものごとには全体があり、その細部としてのディテールがある。
全体は多くの場合、まっさきに人の目や気を引き、ものごとの大枠を印象づけるものになる。

一方、細部は全体を構成する一要素であり、全体とは必ずしも構造との一体関係はもたないものの、細部を構成するものは全体であり、そのディテールの精度が高ければ高いほど、全体としての魅力を増す。
そして時に人びとは細部にこそ釘付けになる。
それは、建築をイメージした場合における全体と細部の関係性だと考える。

全体における細部=ディテールは、その総体からみれば小さな要素には違いがないが、その要素の総体こそが全体となる。
全体と細部の関係性を考えるとき、細部の総体であり、小さなコスモスとしての建築をイメージするとなんとなくわかりやすい。
by kotanimasafumi | 2015-05-04 22:19 | つぶやき | Comments(0)