plug
by kotanimasafumi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
my web site >
twitter >
bookshelf >
カテゴリ
せいかつ
しごと
けんちく
でざいん
めでぃあ
たび
ふぉと
つぶやき
おしらせ
いろいろ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
検索
記事ランキング
画像一覧
<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今年最後に
あと一時間余りで2013年も終わりとなります。

今年も、非常に長く感じる一年でした。
よく「早いもので」という言葉を使いますが、
振り返ってみても、まったく「早いもので」という感じがありません。

充実した一年を過ごすことができた証拠だと、
勝手に解釈をしています。

今年はいろいろなことが起きて、
いろいろなことが変わりました。

それと同時に変わらないものは、
やはり変わることなく続いています。

悲しいことや、厳しいことがあって、
でも、楽しいことや嬉しいこともありました。

新しく出会えた大切な人、
もう会えなくなってしまった大切な人、
変わることなく大切な人たち。

さて、みなさんのこの一年はどんな年だったでしょうか。

今年が終わる、その最後の一秒まで、
みなさんのそばに幸運がありますように。
そして、夜明けに昇り行く太陽のように、
2014年が輝かしいものとなりますように。
また、来年もよろしくお願いいたします。
by kotanimasafumi | 2013-12-31 22:48 | つぶやき | Comments(0)
師走の紅白
師走に届く雪の便り。
紅白な朝。
e0149941_2205049.jpg

by kotanimasafumi | 2013-12-29 21:58 | ふぉと | Comments(0)
可能性の遊び方
「建築家の人って建物を考えるとき、どんな風にするんですか?」たまに聞かれて困る。
一番、難解な質問だと思っている。

自分の頭の思考を客観的に第3者に伝えることが容易に出来たならとつくづ思うと同時に
変わった能力を必要とした仕事をしているな~と実感する。

幼き頃、空き地で基地を作ったことや、落書き帳に無心で画を書いたこと。

頭の中で空想して、走らせて、また描いて…と、
やっていることは子供時代も今も全く同じ。
あの頃と同じように頭の中から生まれるものは無限に広がっているということ。
そう考えると特定の遊び方しか出来ない玩具によって無限にある可能性を、
特定の遊び方(=思考)に限定しまう事が非常に怖いと感じる。
by kotanimasafumi | 2013-12-28 21:48 | つぶやき | Comments(0)