S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
my web site >
twitter >
bookshelf >
カテゴリ
せいかつ
しごと
けんちく
でざいん
めでぃあ
たび
ふぉと
つぶやき
おしらせ
いろいろ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
検索
記事ランキング
画像一覧
2011年 03月 13日 ( 1 )
遠く離れた地にて思うこと
「濁流が身体にのしかかるよう。もがいても水の中へと押し込まれた」
やがて何かに引っ掛かり、無我夢中で浮かび上がった。
生き延びた男性は語る。
ある女性は流れる畳に縋り付き、やっと息をついたと…。

テレビや紙面から伝える証言はこれ以上のない生々しさ。
一瞬の出来事をぽつぽつりと振り返る語り口が、
かえって恐怖のすさまじさを物語る。

「助けて」
「水をくれ」
ヒロシマの被爆者がそうだった。
耳をふさぐようにして原爆の炎から逃げたという。
自分だけ生き残った負い目から、
あの日の記憶を今なお胸に押し込んだままの人も少なくない。

66年前、その廃墟のあちこちに立った伝言板。
肉親の消息を捜す手がかり。
M9.0に達した3.11大地震の被災地でも、
避難所や病院、あちこちに掲示板やノートに、
メッセージがあふれている。
「無事」の一報が待ち遠しい。

日々拡大していく被害を気にしながら、
ボクは広島で待とうと思う。
専門家ではないから。
自分の出番はここでないと思うから。
その時まで力を蓄える。

国家、政府、組織や団体、マスコミ、関係各社は未曽有の事態に必死に動いている。
特に、原発事故現場の人は体を張って放射能漏えいを食い止めてくれている。
疲労と思いはみな同じ。
今はダレかを非難することより、
共に生き抜く覚悟が必要。
真摯に現実を受け止める勇気。

今は、粛々と、平常に、日々を過ごしていきたいと思っています。
e0149941_122337.jpg

by kotanimasafumi | 2011-03-13 00:48 | つぶやき | Comments(0)