S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
my web site >
twitter >
bookshelf >
カテゴリ
せいかつ
しごと
けんちく
でざいん
めでぃあ
たび
ふぉと
つぶやき
おしらせ
いろいろ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
検索
記事ランキング
画像一覧
しまのわ
e0149941_10483135.jpg
かつて異邦人たちは島々を縫うように船で旅をして瀬戸内海をたたえた。

瀬戸内海は東西に450km、南北に15-55km、平均水深:約31m、最大水深:約200m。
灘や湾と呼ばれる広い部分が、瀬戸や海峡と呼ばれる狭い水路で連結された複雑な構造を持つ多島海。
瀬戸内海には大小あわせて3,000もの島があり、無人島や、周囲数メートルしかない小さな島も存在する。

ここは風光明媚と言う言葉がよく似合う。
シルクロードの命名者でもあるドイツ人の地理学者フェルディナンド・フォン・リヒトホーフェンも「これ以上のものは世界のどこにもないであろう」と世界中に紹介するほどその風景が絶賛される地域。

彼らにしてみれば細長い「運河」を進むにつれて陸地の風景が流れゆく面白さ。
その発見こそ、今年80周年を迎える日本最初の国立公園の最古参たる理由なんだろう。

そして、今年「しまのわ」とうたった博覧会が広島・愛媛の両県が手を結び幕を開ける。
フェリーを使い、そして橋を渡り、もっと島々を旅をしよう。
島と島を結ぶ臨時便もあるそうだ。
「瀬戸内国際芸術祭」はアートを中心として海の復権を企む。
「しまのわ」は生活や文化を起点として、
風待ち潮待ちのようなスローペースで、暮らしとなりわいに接してもらうという。
島の環(わ)が人の環をつなぐことになれば、何より。

”瀬戸内 しまのわ 2014 ”
2014年3月21日 - 2014年10月26日

http://www.shimanowa2014.jp/
by kotanimasafumi | 2014-03-21 10:35 | おしらせ | Comments(0)
<< 感謝の気持ち 視座 >>