plug
by kotanimasafumi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
my web site >
twitter >
bookshelf >
カテゴリ
せいかつ
しごと
けんちく
でざいん
めでぃあ
たび
ふぉと
つぶやき
おしらせ
いろいろ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
検索
記事ランキング
画像一覧
alta sotto
今春より取り組んでまいりました「alta sotto」が竣工しました。

袋町界隈は広島市最大の繁華街本通りから南側に広がり、"飲食店" "衣料品店" "雑貨店" "ヘアサロン"など個性的な店約300店舗が軒を並べます。
その一画にイタリアのリアルな今を表現したスタイリッシュな大人の男性をターゲットに立ち上げた新たなセレクトショップです。

セレクトショップとして成立するための最小限の条件と要望を聞き出した上でそれらの機能を、既存空間の上からワッと網で覆うように小細工無しで単純に重ね合わせました。
店舗スペースが小さいこともあって、空間を構成するさまざまな要素(壁、天井、照明器具、建具、椅子等々)のスケール、レイアウトに十分配慮し、空間の境界を感じさせない構成に注意を払っています。
鏡面を多用し配置することで空間が乱反射し、奥行きと共に回遊性を生み出すことを意図し、季節ごとに着物を愛でるといった楽しみを味わってもらうことを目指しています。



”alta sotto” - Men's select shop -

"永く愛着を持って着れるもの" "着込むごとに味が増し、経年変化が楽しめるもの"
感度の高い服の数々をご体感ください。

□場所:広島県広島市中区袋町5-38 山中ビル101
□営業:MON - FRI 12:00 - 20:00
     SAT - SUN 11:00 - 20:00
□電話:082-545-6845

是非、お越し下さい。
e0149941_10234456.jpg
e0149941_10235581.jpg
e0149941_1024689.jpg
e0149941_10241871.jpg
e0149941_10243074.jpg
e0149941_10243995.jpg
e0149941_10245014.jpg
e0149941_1025044.jpg

# by kotanimasafumi | 2017-08-20 09:26 | しごと | Comments(0)
72年目のヒロシマ
e0149941_4303161.jpg

特別ではない年月の積み重ね。
72年という月日。

ヒロシマの8月6日。

--
「核兵器は永遠に廃絶されなくてはなりません。」
 核兵器があれば安全が守られる,というのは,頭の中で作った「理論」に過ぎません。
 一方,広島と長崎が示しているのは,核兵器使用の結末という「現実」ということ。
--

この日が原爆記念日にならないように…。
お祭りではなく、
死者を追悼し、
起きたことを学び、
核兵器なき世界に向けて一人一人が本気で真剣に考える日であるように…。

そして、8月6日が過ぎたら来年までまた忘れてしまうのではなく、この日をきっかけに、継続して原爆、核兵器について学ぶ人が増えていけばいいなと思います。
抑止力ではなく…
# by kotanimasafumi | 2017-08-06 23:29 | つぶやき | Comments(0)
開店のお知らせ
■開店のお知らせ

本日、08月01日AM12:00 - に alta sotto がOPEN致します。

エレガントでいながらモダンな遊び心あふれるスタイルを実践する紳士たちが繰り広げるドラマが始まります。

--
"イタリア"からのインポートブランドを始めとしてセレクトショップらしい男性には必見の品揃えです。

カジュアルウェアのみならず、スーツをはじめとしたドレスウェアも一部取り揃えております。
--

イタリア”のリアルな今を表現した大人の男性のための”モダンスタイル”です。
選び抜かれた高品質なアイテムとともに上質なサービスを
是非ともご体感ください。


”alta sotto” - Men's select shop -
□場所:広島県広島市中区袋町5-38 山中ビル101
□営業:MON - FRI 12:00 - 20:00
    SAT - SUN 11:00 - 20:00
□電話:082-545-6845
□HP :http://www.altasotto.com/

是非、お越し下さい。
e0149941_5185064.jpg

# by kotanimasafumi | 2017-08-01 05:15 | しごと | Comments(0)
余白
余白について考える。

建物配置と外部区間を決める時、駐車場、設備機器置き場など、必要なものを確保したら、あとは建物と建物につながる外空間を取ることに集中する。
もし、玄関付近にわずかでも余白空間があることによって、玄関に向かう中で必要な、いろいろな準備ができるのでは。と思います。

敷地境界から玄関への導線は直線的で短い方が、機能的には優れているようにみえます。
しかし、意外と多い玄関に至るまでのいろいろな準備。

・ポケットから鍵を出す。
・荷物を持ち替えて扉を開ける準備。
・コートを脱ぐ。
そして
・「ふーっと」深呼吸。

このいろいろな準備の際、玄関の前にわずかでも余白としての「スペース、植栽、小道」があると『いろんな準備が整う』のではと思います。

もちろん、敷地の形状、大きさによりますが、外と内をつなぐ『玄関』の手前に設ける余白。
音楽を再生するときの『数秒の余白』にも似たこのわずかな空間があることで、
ずいぶんとアプローチは上質になるように思います。     

こう考えると、『旗竿状の敷地』では、長くゆったりとした余白空間が作れるということになります。
一見「奥まった敷地」としてけんえんされがちですが、
『大きな余白=豊かな空間』ともみれる。

大きさは別としても、『フッと一息』の余白空間を大切にしていきたいと思います。
# by kotanimasafumi | 2017-07-31 06:26 | つぶやき | Comments(0)
エラー
常々、『現場は生き物』だと思っています。
住まいを完成させるため、のべ1000人もの人が関わる事もあります。
設計者はその全体の道標となるものとして『図面』を作り、チームの行く先を指し示していく。 
こんな役割です。

進む先で、気をつけること、やってはいけないこと、安全に進む手順なども同時に示しますが、
予期せぬ『エラー』が起こることが、やはりあります。

そんな時は、どうするか。
『即判断』対処方法を即決です。これしかありません。

起こらないように注意深く進むことは当然だし、なぜミスが起きたのか検証し、次回このようなことがないように周知徹底することも当然です。

しかし目の前に起こったことにどう対処するか。これも次の話として非常に重要です。
そして、同時に必要なことは、『スピード』
対処方法を、ミスのなかった状態同等、それ以上の状態まで戻すことを前提に
『スピード』を持って対処することで、『リカバリー』は速くなり、エラーも最小で収められる。

そう考えています。
# by kotanimasafumi | 2017-07-24 06:28 | つぶやき | Comments(0)
トウモロコシ
e0149941_5331860.jpg
e0149941_5332817.jpg
e0149941_5333582.jpg

朝イチからとうもろこし畑にw
心地好い空気と清々しい太陽w
農村の朝w

もぎたての生とうもろこしはやっぱり格別w
# by kotanimasafumi | 2017-07-17 05:30 | たび | Comments(0)
着工
e0149941_6233742.jpg

袋町に計画していましたメンズセレクトショップがいよいよ着工します。
8月初旬オープンに向けて、気を引き締めて連携を取りながらいきたいと思います。

一度は頓挫して振出しに戻った案件ですが、
紆余曲折在りながらも目先のことではなくブレることの無い芯があるからこそ。
長い付き合いだからこそ思いも一入です。
# by kotanimasafumi | 2017-07-10 06:22 | しごと | Comments(0)
足元
「明かりが消えて 一寸先は闇の状態」
この状況の中、どう行くか?
それは「提灯の明かりが消えたら、足もとによく注意するのが何より大切」ということ。

--

”足もとを見よ。道は近きにあり、汝自身に向かって求めよ”
佐藤俊明 ちょっといい話より

--

突然 予期せぬ窮地に陥った時も、慌てずに自分の足もとに目を向け、一歩一歩を確かめて進めば 道が開けてくるという意味。
立ちはだかる問題を解決する際、自分自身の「脚下」にこそ答えがあるということ。

どこか遠いところ、自分の外に真理を求めるのではなく、自分の足もとにこそ真理はあります。
そして、その真理の上に私の実存がある。
自分の足場を大切にしたいと思う34歳でした。
# by kotanimasafumi | 2017-06-15 06:32 | つぶやき | Comments(0)
安心感とは?
今日、打ち合わせの合間で安心感のあるものと言う言葉が気になったので書いてみる事にしました。

ものを購入する際に多くの人々は、様々な情報やブランドを頼りに買い物をするケースが少なくはない様に思われます。
もちろん安心感と言う名のブランドが心の拠り所になるのでしょうが、
それに頼り過ぎた事で自分の本当に欲しいモノが何かが検討も付かなくなってしまう人も多いはずです。
本当の安心感を手に入れるためには「明確な意志」を持って「本当に自分に合った商品」を購入するスタンスにあるのではないでしょうか?

簡単なようで難しい自分が満足出来る安心感、手に入れたいものです!
# by kotanimasafumi | 2017-06-10 09:57 | つぶやき | Comments(0)
走馬灯
あの感覚を味わうたびに「走馬灯」ってこんな感じなのかなあと思う。

ちなみにジブンの最近の例で言えば、
古い自販機で見つけた『UCCミルクコーヒー』を見つけた時。
あとは『オロナミンC』とか。

普段見もしない自販機を暑かったせいかちらっとみた時に、
見覚えのある、、「あー!ひっさしぶり見た!うわ、懐かしい!」って。

小学校低学年の頃に地区の集会に行くと大抵これがあってよく飲んだ覚えがあるけど、まさかこんなとこで!!!みたいな。

もうその記憶なんてないんじゃないかってぐらいに
忘れ去られていた思い出がぶわーってよみがえってきて
一瞬タイムスリップした感覚になる。

ホント一瞬の出来事なんだけど
体験しようと思ってできることでもないし
かといって常に意識してるわけでもない。
# by kotanimasafumi | 2017-05-15 06:15 | つぶやき | Comments(0)